BUSOオールインワンジェルを徹底分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Amazonでメンズ洗顔料を探すとよく見かけるBUSOシリーズからオールインワンジェルが販売されていることはご存知でしょうか?

洗顔石鹸ほどの人気、知名度はないのですが洗顔石鹸同様に、男性の肌の特徴をしっかりと考えて作られている優秀なオールインワンジェルになります。

そこで、本記事ではBUSOオールインワンジェルの成分の特徴から、使用する際のメリットとデメリットについても詳しく説明していきます。

洗顔石鹸にBUSOを使用している方や、実積のあるブランドのメンズコスメを使用したい方には特におすすめなので、ぜひ本記事を参考に使用するかどうかを判断してみてください。

BUSOオールインワンジェルの成分特徴

BUSOオールインワンジェルの成分の中でも最も特徴的なのは、フルボ酸です。

フルボ酸は奇跡の成分ともいわれており、植物や、動物が死んでしまい土に還り、それを長い年月をかけて微生物が発酵させることにより作られます。

そんな奇跡の天然成分であるフルボ酸が与える肌への効果には

  • 高い保湿力
  • 抗炎症作用
  • 抗酸化作用
  • 殺菌作用

これらの男性の肌に対して特に効果を期待できるものになります。

乾燥しやすく皮脂が多い男性の肌は、混合肌やインナードライ肌といった性質を持っている人がほとんどで、乾燥による肌荒れも皮脂による吹き出物やニキビといった肌トラブルのどちらにもなりやすい特徴があります。

フルボ酸には保湿をしながら皮脂をエサとする雑菌の繁殖を抑えることが可能なので、男性の別々の肌の悩みに対してもケアをすることが可能になります。

また、フルボ酸以外でも、

  • ヒアルロン酸
  • 2種類のコラーゲン
  • スクワラン
  • プロテオグリカン

などの高い保湿力を持つ成分が配合されており、乾燥肌への保湿ケアもしっかりと行うことが可能です。

BUSOオールインワンジェルのメリット

BUSOオールインワンジェルのメリットとしては、質が高く人気の洗顔石鹸と組み合わせてライン使いができる点でしょう。

女性用のスキンケア商品では、洗顔から乳液や美容液までラインで使用することで肌の悩みに対して最大限にまで効果を発揮できるようにそれぞれの商品が作られているのですが、メンズコスメではオールインワンや洗顔料だけが作られており、そのブランドで全てのスキンケアアイテムが揃わないものがほとんどです。

そのため、洗顔とオールインワンジェルの両方が準備されているBUSOシリーズは総合的にスキンケアをしたい人にとって最適な選択肢の1つであると言えるでしょう。

BUSOオールインワンジェルのデメリット

BUSOオールインワンジェルのデメリットとしてはやはり価格の高さになるでしょう。

洗顔石鹸がおよそ3000円、オールインワンジェルがおよそ4500円となるためBUSOサリーはで全て揃えるとなると同じくメンズコスメでは珍しく全てのスキンケア商品が揃っているいる高級メンズコスメであるBULK HOMMEよりもコストが高くなってしまいます。

高い品質のスキンケアアイテムになるため、価格が上がるのは当然なのですが、月々のランニングコストを考えると、生活に余裕がある男性でなければ継続して使用をするのは厳しいでしょう。

まとめ

BUSOオールインワンジェルは乾燥肌に対してのケアが充実しており、また皮脂によるトラブルに対しても効果を発揮してくれるバランスの良いメンズコスメです。

ただ、品質に合わせて価格も高く設定されているため、継続して使用するには洗顔石鹸と合わせて7500円近くの投資が月々発生してしまうので、それだけ生活に余裕がないと難しいでしょう。

品質の高いスキンケアを総合的に行いたい男性にオススメなので、興味を持たれている方はぜひこの機会に、購入してみてください。

Amazonで確認する

楽天で確認する 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA