プラセンタで有名な母の滴を徹底分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スキンケアだけでなく、美容医療のジャンルでもアンチエイジング成分として話題になっているプラセンタ。

そのプラセンタに徹底的にこだわって設計されている母の滴は、メンズコスメの中でも唯一のポジションを確立しています。

プラセンタの品質にこだわり、メンズコスメだけでなくサプリメントや女性用スキンケアアイテム、UVケアにまでプラセンタを使用するほどブランドの柱としてプラセンタへ徹底的にプラセンタ化粧品を開発し続けている特徴的なブランドになります。

そこで本記事ではメンズコスメの中でも特にプラセンタにこだわった母の滴について成分の特徴から、使用する際のメリットやデメリットについて詳しく解説していきます。

美容成分の中でも近年最も注目されているプラセンタをメンズコスメの中で唯一こだわって配合されている母の滴に興味がある方はぜひ、本記事を参考にして購入するかどうかの判断材料にしてください。

 

母の滴の成分特徴

母の滴の中で最も特徴的な成分はやはりプラセンタです。

さらに、母の滴のプラセンタは様々な種類がある中でも、最も栄養素が多く効果が高いと言われているウマから抽出されるプラセンタを使用しています。

さらに、ウマから抽出されたサイタイも混ぜて使うことにより、ウマプラセンタの効果を最大限に引き出しています。

プラセンタには

  • タンパク質
  • 脂質
  • 糖質
  • ビタミン
  • ミネラル

などの肌を綺麗にするための栄養素が豊富に含まれており、年齢を重ねて機能が衰えていく肌に対して効果的なスキンケアを行えると、アンチエイジング成分としても大きな注目を集めています。

さらにサイタイは高い保水力を持ち、高い保湿効果を肌にもたらしてくれます。

これほどプラセンタに対してこだわった作りをしているメンズコスメは他には存在しないため、プラセンタを使ってスキンケアを行なっていきたいと考えている男性には最適なメンズコスメです。

母の滴のメリット

母の滴のメリットは、プラセンタにこだわった化粧品を2400円と安価で使用できることです。

女性用であれば、プラセンタにこだわって作られているスキンケアアイテムは、5000円を超える高価なものが多く、また安くで販売されているプラセンタ化粧品は、植物や海藻から抽出した成分を植物性プラセンタと無理やりプラセンタという名称にして配合しているものや、成分表記の後ろの方に記載されており、実はほとんど配合されていないものが多くなってしまいます。

しかし、母の滴はプラセンタの中でも最も高品質なプラセンタを使用しており、成分表記にもしっかりと記載されているため、配合量が少ないのにごまかしていたり、植物などそもそも胎盤が存在しないものからできているプラセンタを使用してごまかしていることは絶対にありません。

お手頃な価格で最高級のプラセンタでスキンケアを行えるのは、母の滴だけの大きなメリットといえるでしょう。

母の滴のデメリット

母の滴のデメリットは防腐剤を使用していないという点でしょう。

防腐剤が含まれていないことは大きなメリットのように思えますが、化粧品の場合はそうとも言えません。

確かに防腐剤は肌への刺激があり、肌に良い成分ではないのですが、雑菌の繁殖を抑える効果は化粧品を使う上であったほうが良いのです。

まず、化粧品を手に取るタイミングで、化粧品の容器の口に触れてしまうだけで、手の雑菌は化粧品の中に移ってしまいます。

また、化粧品は油分を多く含み雑菌が繁殖するために最高の栄養になるのに加えて、蓋をして密閉して保存されるため、雑菌が繁殖するために最高の環境になってしまうのです。

雑菌が繁殖してしまった化粧品を肌につけることは、防腐剤の刺激とは比にならないくらい肌へ強い刺激を与えてしまい、吹き出物やニキビ、肌荒れへと繋がってしまいます。

自分がかなり繊細に化粧品を扱う自信がないのであれば、防腐剤を使用していない化粧品は雑菌による肌へのダメージリスクが大きいことは覚えておきましょう。

まとめ

母の滴はプラセンタに徹底的にこだわったメンズコスメになります。

成分としては問題なく、唯一の懸念点は防腐剤の問題くらいと非常に優秀なオールインワンメンズコスメです。

楽天とAmazonにて販売されており、手軽に手に入れることができるので、興味のある方はぜひ一度お使いすることをお勧めします。

Amazonで母の滴を確認する

楽天で母の滴を確認する 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA