アラミスラボ マックスLSチャージウオーターを徹底分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LOFTや東急ハンズ、有名な百貨店などでよく置かれているアラミスラボシリーズ。

その中でも最も高級なラインになるマックスLSシリーズのチャージウオーター。

アラミスは1964年に世界初の男性用化粧品ブランドとして誕生し、現在では世界120カ国で愛されているメンズコスメ業界で最大のブランドだと言えます。

その中でも、医学や科学の知識を応用して1986年に誕生したのがラボシリーズになります。

この世界レベルの技術で作られているメンズコスメのなかで最高級のラインになるマックスLSシリーズの成分の特徴と、使用する際のメリットとデメリットについて、本記事では詳しく解説していきます。

世界で最も愛されているメンズコスメ、アラミスラボシリーズが気になっている男性はぜひ本記事を参考にして、購入するかどうかの判断材料にしてください。

マックスLSチャージウオーターの成分特徴

マックスLSチャージウオーターの成分の特徴としては、アンチエイジングに特化した成分が豊富に含まれている点です。

  • ミリスチン酸
  • スクロース
  • アルゲエキス

ミリスチン酸はタンパク質を刺激して成長因子を正常に分泌させる効果があります。

スクロースは肌のキメを細かく整えて、肌をなめらかにしてくれる効果があります。

アルゲエキスには高い保湿効果に加えて、DNAを修復する効果が存在しています。

さらに豊富に含まれているベヘン酸が、ブースターの役割をしてより有効成分の浸透力をあげてくれるため、肌への浸透感も大きく向上してくれます。

1本の化粧水だけでアンチエイジング効果のある有効成分とその浸透力を高めてくれるブースターが一緒に存在しているメンズコスメになるため、まさに世界で最も有名なメンズコスメブランドの最高級ラインに恥じぬ性能です。

メンズコスメに分類される化粧水の中では、成分の設計に関しては最もレベルが高いものの1つだと言えるでしょう。

マックスLSチャージウオーターのメリット

マックスLSチャージウオーターの最大のメリットは世界でも最高レベルの研究をして生み出されている化粧水になるという点です。

アラミスは世界にある化粧品メーカーのなかでも最も大きいメーカーの1つであるエスティーローダーの中のブランドの1つになります。

化粧品業界に詳しい方であれば知っているかもしれませんが、エスティーローダー グループの中には

  • クリニーク
  • ボビーブラウン
  • MAC
  • AVEDA
  • DE LA MER

といった業界最高峰のブランドが所属しています。

これらのブランドと同じグループに所属しているということは、これらの一流ブランドと同じ研究所を使用して化粧品を開発していることになるのです。

国内のブランドにはない世界レベルの最先端の研究成果を反映されるアラミスラボシリーズは、他のメンズコスメには決して追いつくことができない武器を持っていると言えるでしょう。

マックスLSチャージウオーターのデメリット

マックスLSチャージウオーターのデメリットは、日本人向けに作られているメンズコスメではない点でしょう。

もちろん日本国内で販売する際には海外では使えても日本では使うことができない成分は使われていないでしょう。

しかしもともと海外のブランドになるため、日本人の肌の最適なバランスで作られているものではありません。

日本人に比べて肌が分厚くて強い外国人は、日本人には向いていない効果が高い代わりに肌への刺激も強くなってしまう美容成分もほとんど刺激を感じることなく使えてしまいます。

しかし日本人は外国人に比べて肌がもともと弱いため、外国人に最適な成分だと刺激を感じてしまうこともあるのです。

まとめ

アラミスラボ マックスLSチャージウオーターは世界でも最高レベルの化粧水になります。

ただし、それに合わせて価格も最高級のメンズコスメになります。

世界最高レベルのスキンケアを自分の肌に投資したい男性、今まで使ってきたどのメンズコスメでも納得できなかった男性は、一度マックスLSチャージウオーターを使ってみることをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA