美容室のシャンプーをネットで購入してはいけない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

美容室で販売されているシャンプーをAmazonや楽天などの大手ECモールで購入したことはありませんか?

美容室で購入するよりも価格が安く手に入るため、お得だからいいなと思って購入されている方も多いのではないでしょうか?

しかし、これらの美容室の専売品であるシャンプーやトリートメントがこれらECモールで販売されていることは、実は業界内で非常に大きな問題になっています。

例えばつい最近起こった、東京都渋谷区の美容室、「Riku」がミルボンが製造販売してAujua(オージュア)シリーズのシャンプーを違法に販売し、書類送検されて事件はご存知でしょうか。

ニュースの内容はこちらのリンク先で確認できます。

知らないうちに違法に販売されているシャンプーを購入していたり、まともに管理されておらず使用期限を大幅に超えてしまった商品をつかまされる可能性も非常に高いです。

そこで本記事は、長年業界で問題になっている美容室専売品のシャンプーやトリートメントがネット通販で出回ってしまっている問題について解説していきます。

美容室専売のシャンプーが出回ってしまう理由

美容室専売のシャンプー

美容室専売品のシャンプーがネット上に出回る理由は複数あります。

  1. 製造業者が通販会社に卸販売をしている場合
  2. 美容室が勝手にネット販売している場合
  3. ディラー(仲介業者)が横流ししている場合
  4. 倒産した美容室の商品が債務整理の際に出回る場合

1の場合は製造元が管理し、販売しているため問題はないのですが、2、3、4の場合は、正規の販売ルートではなく、契約上禁止されているにも関わらず無断で転売されているものが多くなります。

また、こういった正規の販売ルート以外で購入された商品である場合、使用して何か体調に異変が生じた場合、メーカーは責任を取ってくれません。

勝手に契約を違反して販売されてしまっているものなので、当然です。

何かトラブルが起こった時に、原因を特定するためにシャンプーやトリートメントには全てのパッケージに製造番号が記載されています。

こちらの製造番号で違法に横流しされているものであればすぐに判明し、何も保証をしてもらえません。

今回美容室「Riku」はこの製造番号が、バレて自分たちが犯人だとバレないように削り取るという姑息な手法を使っていました。

現在美容業界全体で対策をし、管理されていないシャンプーやトリートメントが市場に出回らないように契約書を結び、製造番号で管理しているにも関わらず、美容室側からこんな問題が出てしまうのは非常に残念です。

ネット上に出回るシャンプーの危険性

ネット上に出回っているシャンプーは業界だけの問題ではありません。

1消費者であるあなたにも実害をもたらす可能性があります。

最大の問題は、正しく管理されていないものが販売されてしまっていることです。

シャンプーを始め、化粧品類の使用期限は製造されてから2年間になります。

ネット上に出回っている美容室専売品のシャンプーを見てもらえればわかるのですが、数年前に販売されているシャンプーが多く、1年以内に販売されている新商品が出回っていることはほとんどありません。

さらに、わかりやすいものではリニューアル前の旧パッケージのものが販売されているケースもあります。

賞味期限切れの食べ物を食べるとお腹を壊してしまうのと同じように、使用期限が切れてしまったシャンプーは中で成分が変質を起こしてしまっている可能性が高く、変色していたり変な臭いが発生しているものがあります。

変質を起こしてしまったシャンプーは非常に危険で、

  • 頭皮が荒れてしまう
  • 雑菌が繁殖し吹き出物ができてしまう
  • 髪の毛を傷つけてしまう

など様々なトラブルの原因になってしまいます。

いいものを安く手に入れようとして、質の悪いものを購入してしまっては、本末転倒なのでネットでシャンプーを購入する際はしっかりと販売元が信用できるかどうかを確認してから、購入するようにしましょう。

また Amazonや楽天で販売されているものも、モールを利用して様々な会社が販売しているものになるため、それぞれの販売元を確認しなければいけません。

信頼できない販売元から流れている場合は違法に流出させられたものかもしれません。

無駄な買い物をしてしまわないように注意しましょう。

まとめ

ネット通販は便利な反面、化粧品や医薬品など体調や健康状態への影響が大きいものを購入する場合は、十分すぎるほど注意しておかなければ危険な目に遭ってしまうケースもあります。

また美容業界においては、シャンプーやトリートメントが契約違反を犯して販売されているものが非常に多いのが現状です。

変な商品をつかまされてしまわないように、ネット通販には十分注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA