ネイルケア「ささくれの原因と対処法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

爪周辺の皮膚が自然とめくれている状態のことを「ささくれ・さかむけ」といいます。

頬って置いても基本的には大丈夫ですが、洋服に引っかかったりして、ささくれが酷くなり、血が出てしまうこともあります。ですが、ささくれの放置は化膿や炎症の原因ともなってしまうおそれがあります。また、「ささくれの原因は親不孝」だなんて言う迷信もありますが、今回は、そのささくれの原因と、対処法をご紹介していきます。

ささくれの無い綺麗な手になりたい方は、是非参考までにご覧いただければ幸いです。

 

ささくれの原因

ささくれの原因

ささくれの一番の原因は、「手の乾燥」です。台所仕事や、掃除洗濯など、水仕事をする人は、乾燥しやすい傾向にあります。
指先には、乾燥した空気、シャンプーや洗剤など、様々な刺激にさらられているのです。気がつかないうちに乾燥が進み、肌がガサガサになってしまい、ささくれができてしまうのです。

次に原因となるのが、「栄養不足や食生活の乱れ」です。
爪は皮膚の一部なので、健康を維持するには原料である「タンパク質」や「ビタミン・ミネラル」などの栄養を、しっかりととる必要があります。
インスタント食品や不規則な生活をしてしまうと、肌や髪は健やかに成長することができないので、しっかりとした栄養、健康な生活習慣を心がけましょう。

そして、ネイルをする女子に注意が必要な「ネイルの使い方」を気をつけましょう。

おしゃれのためにネイルを楽しむ人が多くいますが、頻繁にネイルを変えていると、除光液やジェルリムーバーなどに含まれるアセトンやアルコールが爪の乾燥を引き起こし、ささくれだけではなく、爪のトラブルとなる二枚爪や割れる原因になります。

また、自己流の甘皮処理で過度に甘皮を除去してしまうことによっても、ささくれの原因になり、悪い場合だと皮膚に雑菌が入り、炎症をしてしまう可能性があるので、気をつけましょう。

この他には、冷えによる血行不良や、刺激の強い洗剤や、薬剤を使う人は、手荒れからくるささくれができてしまうので気をつけましょう。

ささくれの処理・対処法

ネイルオイルやハンドクリーム

ささくれは皮膚疾患のひとつです。そのまま放置してしまうと、酷い場合「化膿性爪囲炎」「カンジダ性爪周辺炎」などに成ってしまう恐れがあります。そのため、できてしまったら、ケアしてあげるようにしましょう。

ささくれは、以下のケア対策で改善画可能なので、是非行いましょう。

まず、気になるささくれは、「キューティクルニッパー」で切り取ります。水仕事を行っている人は、防水絆創膏・液体絆創膏を貼り、使い捨て手袋をし、手を保護していきます。
ゴム手袋などは、粉が付いているので、外した後は必ず手を洗いましょう。
そして手を洗ったあとは、こまめにハンドクリームやキューティクルオイルを塗ることが大事です。
パソコンや手仕事で手がベタベタするのを嫌がる方は、べたつかないハンドクリームがおすすめです。

毎日こまめな保湿が大事ですが、中々忙しく、気が回らない人も多くいるかと思います。
そんな人は夜だけでも、しっかり保湿を行いましょう。
お風呂上りに、キューティクルオイルを塗ってから、夜用の保湿力の高いハンドクリームを塗りこみ、夜用の手袋を付けて就寝すると効果的ですので、是非お試しください。
手袋によってハンドクリームの有効成分が浸透するタイプのものもあるので、見つけましたら、是非使用してみてください。

食生活の改善も大事になってきます。
肌荒れに効果のあるビタミンBやビタミンCの取れる野菜や果物はもちろん、海藻類などでミネラルを補給し、タンパク質の豊富な、肉やチーズ、卵、豆などを積極的に食べていきましょう。

まとめ

上記でも記載しましたが、ささくれは皮膚疾患の一種と言われています。
すぐ治るからと油断したり、放置してしまうと、そこから菌が入り込み、化膿や感染症になってしまう恐れがあります。指先は、日ごろから使うものなので、手入れもしやすく簡単なので、できるときや気付いたときに、ハンドケアやネイルケアを忘れずに行うことが、美しい指先を保つために必要なことなのです。

感染症になってしまっては、病院へ通わなければなりませんし、化膿してしまってはとっても痛いので、そうなる前に、日ごろからケアをしましょう。

もし、ささくれができてしまったりして、「自分ではうまく処理できない」「面倒に感じる」などがありましたら、ハンドケアのメニューのあるネイルサロンへ行って、ネイリストさんにお願いするのもひとつの手でしょう。

ただ、やはり自宅でのケアも大事なので、面倒な人は、寝る前や気がついたときだけでもケアをしてあげましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA