美容先進国アメリカでのアンチエイジングケアの取り組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本と比べて、アメリカでは様々な美容に関する研究が進んでおり、新しいスキンケアや美容に良い食べ物がセレブを中心にブームとなり、広がっていきます。

そんなアメリカでも、アンチエイジングケアは最も注目されているジャンルの1つになります。

日本人は外国人から見ると童顔で若く見えると言われていることからわかるように、欧米人は日本人と比べて見た目の老化が始まる年齢が早く、若い見た目絵をキープすることは美容ケアの中でも最も重要なポイントになっているのです。

そこで本日は、アメリカでのアンチエイジングケアがどのように進んでおり、どのようなことが効果的だと言われているのかをご紹介していきます。

海外のスキンケア情報も手に入れてより肌に良いスキンケアに取り組んで行こうと考えている方は、ぜひ本記事を参考にして日頃のスキンケアをレベルアップさせてください。

アンチエイジングスキンケアは日頃のスキンケアが重要

アメリカでの最新アンチエイジングスキンケア事情

しわクリームやシミ取り用の美白化粧水などのアンチエイジングスキンケア製品は、老化による見た目の変化を軽減するのに役立ちます。

しかし、アメリカでは本当に効果的なアンチエイジングスキンケアを行うには、普段からのスキンケア習慣こそが最も重要になると考えられています。

普段から効果的なスキンケアに取り組んでおくメリットとしては下記のものが挙げられます。

  • シミなどの肌の色が変わってしまう現象を予防する
  • 肌の若々しさを保つことができる
  • 小じわやしわを減らすことができる
  • 肌色を明るく健康的に見せることができる
  • 肌が硬くなってしまうことを防ぐ

アメリカでは、アンチエイジングについての研究が進んでおり、普段からのスキンケアにより老化を予防することが最も若々しい見た目をキープするのに有効な手段だと言われています。

もちろんすでに肌の表面に現れてしまった老化現象に対しては、アンチエイジングスキンケア用のコスメを使用しなくてはいけませんが、一度表面化した老化現象はそう簡単には改善されることはありません。

そのため、老化現象が起こってしまう前からしっかりと予防をするのが、アメリカでの最新のアンチエイジングスキンケアのトレンドになっています。

アンチエイジングスキンケアのヒント

アメリカでは、肌が老化してしまう原因とその対策方法が広く知られています。

例えば白人の場合は、肌への紫外線ダメージによって皮膚ガンを発症してしまう確率が日本人の100倍もあるため、日々の肌へのケアはただ美を追求するためだけでなく、健康な体を保つためにも非常に重要なのです。

それでは、アメリカではどのようなことを予防してアンチエイジングスキンケアに取り組んでいるのかを詳しく紹介していきましょう。

紫外線によるダメージは肌の老化を進めてしまう

紫外線による老化の予防

太陽から降り注ぐ紫外線は、肌の老化と非常に密接に関係しています。

そのため、日焼け止めは基礎的なアンチエイジングスキンケアの代表的なものだとされています。

紫外線によって肌が老化することに関しては、長年の研究により多くの事実がわかっているため、実際にこの老化現象を表すための言葉まで存在しています。

それが「光老化」です。

この光老化を予防するために、アメリカの皮膚科医が推奨している、紫外線の予防方法についてもご紹介していきましょう。

 

紫外線が強い日中はなるべく日陰を探す

午前10時から午後2時の紫外線が強く降り注いでいる間、そして自分の影が自分よりも短く見えるときは強い紫外線が地上に降り注いでいることになります。

そのため、紫外線が強い日中は日陰を探し、なるべく日向を避けるようにしましょう。

基本的なことですが、紫外線に当たらないことが最も効果的な老化予防になるため、おろそかにしないようにしてください。

肌に直接紫外線が当たらないようにする

日陰に入り続けることはできないため、日向にいるときに肌に直接紫外線が当たらないように予防することも重要なアンチエイジングスキンケアになります。

可能であれば、普段からつばの広い帽子、ズボン、長袖を着用してください。

手袋は、シミのような私たちの手の老化を最小限に抑えるのに役立ちます。

サングラスは目の周りにできてしまう細かいシワを予防するのに役立ちます。

屋外に出る前には必ず日焼け止めを塗る

肌に直接紫外線が当たらないようにするためには、必ず日焼け止めが必要になります。

顔や首回りなどをなどを夏場に衣服で覆うのは現実的には難しいためです。

最近ではSPF50の強い効果を持つ日焼け止めも多く販売されていますが、必要以上に強い力を持った日焼け止めは、肌にとっても刺激になってしまうため、1日中炎天下の中過ごすのでなければSPF 30程度、水で流れてしまわない耐水性のある日焼け止めを選んで使用するようにしましょう。

スキンケアをしていないと肌は老化していく

アンチエイジングスキンケア

年齢が上がるにつれて肌の機能はどんどん低下していき、様々な老化現象が表面化してきます。

そのため、スキンケアによって肌に不足していく水分を補ってあげたり、栄養素を補充してあげることがアンチエイジングスキンケアには重要になってくるのです。

実際にどのようなスキンケアに日々地理組んで行けば良いのかを紹介していきましょう。

毎日保湿ケアを行う

年齢が上がるにつれて、肌は水分を保持する力が衰えていき乾燥しやすくなっていきます。

乾燥した肌には細かいシワが発生するようになってしまいます。

保湿ケアに使用する様々なスキンケアアイテムは、肌に水分を閉じ込め、より若々しい外観を保つことに役立ちます。

最も効果的な保湿ケアを行うためには、クリームや乳液、美容液、オールインワンなどを使用することが重要だとされています。

なお、アメリカをはじめとした欧米では化粧水はほとんど使用していません。

化粧水はほとんどが水でできているため、保湿効果はほとんどありません。

そのため、油分や肌への栄養素を豊富に含むクリームや美容液などによるスキンケアが最も重要だとされているのです。

毎日朝晩2回洗顔する

毎日の洗顔により、肌に付着した汚れや皮脂や角栓のつまりを取り除くことは外観の印象を大きく変える可能性があります。

年齢を重ねるにつれて古い角質が肌の表面に蓄積されるようになってしまうため、鼻の毛穴に角栓が詰まってしまいやすくなったり、古い角質が分厚く残ってしまうことで肌全体がくすんで見えるようになってしまいます。

アメリカでは、洗顔の際に石鹸を使用することは肌へのダメージにつながると考えられています。

日本では洗顔石鹸が多く販売されているのですが、石鹸は性質上汚れを落とすだけでなく、アルカリにより肌の表面を溶かす効果も持っています。

そのため、洗顔では酸性、もしくは中性のものを使用して、古い角質を溶かす際にはスクラブやピーリング剤を使用するようにしてスキンケアに取り組んでいます。

日本人と欧米人の肌の性質の違いはありますが、今のスキンケアであまり効果を感じていない人は欧米式のスキンケア方法に取り組んでみてはいかがでしょうか。

喫煙は肌の老化を加速させる

喫煙と肌の老化

タバコの煙には、肌の老化に大きく関係する毒素が大量に含まれていることがわかっています。

喫煙者特有の老化した顔は「スモーカーフェイス」と呼ばれ、乾燥して濁ったような肌色、ハリの喪失、同年代の非喫煙者に比べて早いうちからシワが発生するなど、様々な老化現象が発生します。

日本人では最近喫煙者が少なくなってきていますが、欧米人では喫煙者がまだまだ多いため、タバコによる老化現象はアンチエイジングスキンケアにおいて重要なポイントになっています。

健康的な食生活を送る

アンチエイジングに必要な食生活

健康的な食事は健康的な肌を促進します。

肌をはじめとした人間の体は、食事で取り入れた栄養素から作られています。

体の中でも、肌や爪、髪の毛といった部位は生命維持において最も必要がない部分になるため、食事で摂取した栄養素が1番最後に回ってくる部分になります。

そのため、若々しい肌を作るためには、健康的な食生活を送ることが必須条件になってくるのです。

まとめ

アメリカなど、欧米諸国ではセレブやハリウッドスターたちからどんどん新しい美容ブームができているため、その分研究も進んでいます。

日本の雑誌でもセレブのスキンケア方法が紹介されているのをみたことがある人は多いのではないでしょうか。

最新のスキンケア方法を自分のアンチエイジングスキンケアに取り入れるために、海外の美容情報にもアンテナを伸ばしてみてはいかがでしょうか。

アンチエイジングにご興味を持たれた方はオススメのメンズオールインワン化粧水10選というこちらの記事から

あなたにあったものがきっとありますので是非ご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA