これからスキンケアに取り組む男性向け!男性1日のスキンケアの流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

これからスキンケアを始めようと考えている男性にとって、今から始めたところで大した効果は得られないであろうと諦めてはいませんか。

スキンケアを始めるにあたって、遅すぎると言うことは絶対にありません。

肌の状態を整えることは決して無駄にならず、またスキンケアによってより良くなった肌は周りの人から綺麗になったことを必ず気がつかれるほど、あなたの印象を変えることができます。

本記事では、スキンケアに取り組んだことがない男性でも迷うことなく正しいスキンケアに取り組んでいけるように、1日のスキンケアの流れを解説していきます。

より早くあなたの印象を変えるために必要なケアについてもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

1日のメンズスキンケアの流れ

メンズスキンケアの流れ

1日のスキンケアの流れを詳しく解説していきます。

ただし、1日できただけでは意味がなく、スキンケアは継続することに意味があり、それにより肌の状態が変わっていきます。

ここで紹介するスキンケアの方法を毎日繰り返し行うようにしてください。

自分の肌のタイプを学ぶ

ほとんどの男性は自分の肌のタイプを知りません。

それどころか、人によって肌のタイプが人によって異なることすら知らない男性の方が多いのではないでしょうか。

スキンケアを始めるにあたって、まず最初のステップになるのが自分の肌のタイプを知ることです。

難しく聞こえるかもしれませんが、自分の肌のタイプを知ることは非常に簡単です。

今から紹介する5つの基本的な肌タイプのどれがあなたに最も似ていますか?

簡単な診断になるので、ぜひやってみてください。

ノーマル肌:肌が日常的に、皮脂でベタつくことはなく、乾燥してカサカサになることもなく、ニキビなどの肌トラブルが滅多に問題になりません。

油性肌:日常的に皮脂で肌がベタついており、テカリが出て清潔感がないように見えたり、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが発生しやすい。

乾燥/敏感肌:日常的に肌が乾燥しており、少しの刺激でも痛みを感じてしまったり、粉を吹いてしまうほど肌がカサカサになってしまうこともあります。

混合肌:おでこから鼻にかけてのTゾーンは油性肌の性質を持ち、口周りやアゴまわりは乾燥/敏感肌の性質をしており、油性と乾燥のどちらもの肌トラブルが発生します。

老化肌:シワやシミなどの老化現象による変化が肌に起こっており、長年積み重なってきた肌へのダメージが表面に出てきてしまっている状態です。

肌のタイプがわかると、スキンケアに対してどのように取り組んでいけば良いのかが、簡単にわかるようになります。

またほとんどのスキンケアアイテムは、それぞれの肌の性質に合わせて作られてます。

ケアアイテム選びも簡単になるので、診断は必ずするようにしてください。

毎日のメンズスキンケアで行うこと

毎日のメンズスキンケア

洗顔

いつ:朝と夜

毎朝、あなたの肌タイプに合わせて作られている男性用洗顔料であなたの顔を洗ってください。

朝、最初に肌の状態をきれいにすることは、皮脂汚れや細かいチリなどのゴミといった不純物を取り除くことによって肌をリフレッシュします。

夜寝る前は、皮脂などの毛穴を詰まらせている汚れによって雑菌が繁殖してしまうのを防ぐために顔を洗ってください。

やり方:

洗顔料を使う前に温かいお湯を使って顔全体を濡らしてください。

これは毛穴を開け、毛穴の奥にある汚れを取り除きやすくすることができます。

洗顔料を塗るときは、優しく撫でるようにつけるようにしましょう。

肌は刺激に弱く、シミなどの原因になってしまうので、激しくこすらないようにしましょう。 

終わったら、冷たい水ですすいで毛穴を塞ぎ、その後優しくタオルで抑えるように水分を拭き取っていきます。

この時、乾いた顔をタオルで擦らないようにしてください。

若いうちからしわができてしまう原因になってしまいます。

洗顔に石鹸を使用する人がいますが、決して石鹸では顔を洗わないでください。

あなたがどんなタイプの石鹸を使っていても、石鹸の洗浄力は顔には強すぎるため、ダメージにつながる危険性が非常に高くなります。

1日に2回以上あなたの顔を洗うことは全く不要です。

洗いすぎてしまうと皮脂線が刺激を感じてしまい、必要以上に皮脂を分泌するようになってしまいます。

オススメの洗顔料

バルクオム

スキンケアを始める男性にBULK HOMME(バルクオム)の洗顔料は非常にオススメです。

泥の吸着力を使って毛穴の奥にある皮脂よごれや、大きくなりすぎている角質などを優しく取り除くことができます。

男性用の洗顔料には、洗浄成分の濃度を強くして、アルコールやメントールなどの清涼感を感じることができる成分を配合しているため、肌への負担が非常に強いものが多く販売されています。

乾燥肌や敏感肌などの肌が弱い人であれば、1度使っただけでも肌が荒れてるしまうほどです。

そこで洗顔料には、優しくもしっかりと洗浄効果があり、さらに保湿効果も持っているBULK HOMMEのような品質の良いものを使用することを強くオススメします。

BULK HOMMEの公式ページへ 

角質除去(ピーリング、スクラブ)

いつ:朝

日本ではあまりなじみのないスキンケアですが、角質が分厚く古い角質が肌の表面に溜まってしまいがちな男性の肌には、一気に印象を変えることができることもできるスキンケアになります。

顔を洗った後、あなたの肌のタイプに応じて、角質の除去は週に1〜3回行うと効果的です。

油性肌の人は特にこの角質除去が効果的なケアになりますが、敏感肌や乾燥肌の人はそれほど頻繁にしないでください。

角質除去は、古い角質を取り除きます。

古くなってくすんでしまった角質を取り除き、新しい角質層が肌の表面に現れることで、あなたの顔色は大幅に改善することが可能です。

また油性肌の人は、古い角質の蓄積が少なければ少ないほど、毛穴の詰まりができにくくなります。

やり方:

スクラブやピーリングの使用方法は、洗顔料を使うのとよく似ています。

事前に顔をぬるま湯で濡らし、顔全体を軽くこすります。

皮膚が硬くなってデコボコになってしまっている場所、つまり鼻、額、首は特に念入りにつけてあげるようにしましょう。

終わったら、冷たい水ですすぎ、顔を乾かします。

ただし、週に3回以上、1日に1回以上角質除去のケアは行わないようにしてください。

他のスキンケアと比べて即効性があるため、変化が楽しくなってやりすぎてしまう男性が多いのですが、乾燥や敏感肌、油性肌の悪化につながることがあるので注意してください。

オススメの角質除去アイテム

角質除去系のスキンケアアイテムは、古い角質を溶かしたり削ったりして落としてくれるものになるため、角質を除去する力が強すぎてしまうと肌を強く傷つけることになってしまいます。

そこで、成分の91%を水で作られているナチュラルアクアジェル Cureがオススメです。

水といっても、普通の化粧品で使われている精製水とは異なり、活性水素水を使用しています。

また角質を除去する力も強すぎず、弱すぎずで最適なバランスをしており、アマゾンでの口コミが非常に多いことも信頼できるポイントです。

ナチュラルアクアジェル CureのAmazonページへ

保湿ケア(化粧水、乳液、オールインワン)

いつ:朝と夜

肌への保湿ケアは、スキンケアアイテムを顔に塗ることでしか行うことができません。

肌を保湿することは、肌に数多くのメリットをもたらしてくれます。

肌に柔らかさと弾力を与え、水分の損失を防ぎ、そしてアンチエイジング効果をもたらします。

年齢を重ねるにつれて(20代から)、肌の細胞は10代の頃持っていたほど多くの水分を保持することができなくなっていきます。

保湿ケアは肌の細胞に水分と栄養素を補充することができるため、若々しくて健康的な肌をキープすることにつながります。

やり方:

洗顔や角質除去のケアが終わった後、顔全体にメンズスキンケア用の化粧水やオールインワンを塗ります。

額と目の周り、口やアゴ周りは特に乾燥しやすい場所なので、特に念入りに塗り込むようにしてください。

一般的な人であれば、朝と夜の2回で十分に事足りるのですが、強い乾燥肌の性質を持っている場合は、朝に使用しても昼過ぎ頃になると乾燥を感じてくるため、1日3回にすることも考えてください。

オススメの保湿ケアアイテム

男性の保湿ケアには高い保湿力を必要とします。

それは男性の肌が乾燥しやすく、水分を失いやすい性質をもつためです。 

そこでオススメなのが、オールインワンジェルのBALIO(バーリオ)です。

セラミドやヒアルロン酸などの有名な保湿成分を配合しているだけでなく、保湿ケアアイテムに最も多く配合される水を温泉水にしています。

まだ限定生産をしているためか、数が非常に少なく、販売されているAmazonページも売り切れのため表示されなくなってしまうことがあるのですが、それでも高い評価の口コミが多いことも注目すべきポイントです。

BALIOのAmazonページへ 

まとめ

スキンケアは毎日継続することが最も重要です。

まだ、スキンケアを始めていない男性からするとめんどくさそうに感じてしまいますが、何年後かにはスキンケアをしているか、そうでないかであなたの顔の印象は大きく変わります。

本記事を参考にしていただければ、最小の手間で、最も効果的なスキンケアに取り組むことができるので、まだ迷っている方はぜひスキンケアを初めてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA