モテない男子必見!!モテる男が知っている自分磨きの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女性からモテたのに、諦めている人は多くいます。

しかし、世の中にはイケメンではないのに女性からモテている男性は沢山いるのです。

実は女性からモテるかどうかは、イケメンであるかどうかではなく、ちょっとした気遣いや身だしなみなどが非常に重要となっており、モテる男になるのは、持って生まれた顔の良さではなく、普段からの行動・気遣いが重要となってくるので、モテる男が普段からやっている行動と、気を使っているポイントについてご紹介していきます!

彼女ができなくて悩んでいる方やこれから婚活に取り組んでいきたい方は、ぜひ参考にしていただけたら光栄です。

 

モテる男とモテない男

モテる男とモテない男

モテる男性とモテない男性はどこが異なり、どう違うのかを考えたことはありますか?

多くの人が【イケメン】であることや【性格の良さ】【お金持ち】など誰でも思いつくようなわかりやすいものが上げられます。

ですが、自分から見て条件を満たしていて【カッコいい】と思う男性が、以外にも全然持てていないケースがあり、自分にとってそれほど魅力を感じていない男性がモテているケースがよくあると思います。

これは女性が男性とは考え方や視点が異なり、求めているものが違うので、男性にとっては魅力的でも女性にとっては全然魅力を感じないという、男女間の「ズレ」が生まれてしまうのです。

イケメンは必須条件ではない

「イケメンはモテる!」そう思ってる方がほとんどだと思います。

もちろん、イケメンであることは一般的な男性よりもモテますし、はっきりとしたわかりやすい武器です。
ですが、イケメンでも長らく彼女がいない男性や、あんまりモテていない人も身近にいるのではないでしょうか?

イケメンは誰でも「モテる」訳ではないのです!

人間には1ついい部分を見てしまうと、その他の部分も優れていると思い込んでしまいます。
そして、イケメンであればコミュニケーション能力や性格などが自然に高いと、勝手にそうであると思い込んでしまうのです。

そのため外見だけ良くても、内面が魅力的ではないと大きく期待を裏切られた気分になり、モテないイケメンになってしまうのです。
「ギャップ萌え」はイケメンほど入りの印象が良いため、残念な内面を見てしまうと返ってがっかり度が増し「ギャップ萌え」では無く「残念メンズ」になってしまいます。

「モテる男性」=「顔」ではないということがお分かりいただけたでしょうか?

もちろん、顔が良いということは、入り口として良い印象を与えやすいポイントのため、話しかけられやすいというメリットは多くあると思いますが、それがモテるにつながる訳ではないのです。顔がイケメンだけど、あんまりモテない人は内面も磨きましょう!

細かいところに気を使いモテる男性になろう!

モテ男になろう

まず、モテる男性の秘訣は【細かい部分にまで気を配れる人】です。

例えば、「爪が伸びすぎていないか」「歯磨きは十分に出来ているか」「鼻毛が出ていないか」など細かい部分まで見落としの無いよう気をつけることが重要なのです。

女性は男性よりも細か部分をしっかり確認し注意しています。そのため、女性は小さな変化にでも気が付く人が多く、そこに気が付ける男性は魅力的と感じるます。
また、服装、髪型、肌は、ビジネスの場で「マナー」として求められる部分でもあるため「そこを当たり前に出来ていることが必要」であり、よく見ないとわからない細かいところまで気を遣えている男性は、女性から見ても完璧であり、モテる、魅力的な男性になるのです。

女性が見ている細かい部分の中で、よく話題に上がるのが「手」です。

遺伝的に女性は手を観察する傾向が強いようで、手に対してこだわりのある人が多いようです。
男性の場合は職人さんやスポーツ選手の手のように、ごつごつした手も魅力的ですが、きれいな手に見られるように、メンテナンスは必須です。
ささくれがたくさんできていたり、カサカサの手では魅力も半減です。

そのため、常に細かいところまで気を配れるように、1日1度は鏡の前に立って「自分のことを確認をする習慣」を身につけるようにしましょう!

外見よりもはじめに内面を磨こう!

モテ男になるには内面も

モテる男性とモテない男性では「性格」や「考え方」が真逆と言っていいほどの違いがあります。

モテる男性は「ポジティブ」「余裕がある」「大胆な人」が多く、モテない男性には「ネガティブ」「受け身」「真面目すぎる人」が多い特徴があります。

この違いは行動力に差をだし、女性と付き会う機会の多さに差が出てしまったり、優しい人どまりで終わってしまう人、自分が望んだ相手と恋人になったことが無い人などの違いを生み出すのです。

ドラマでは暗い雰囲気の主人公が何かをきっかけに、明るくなり人生が一変する物語などが多いですが、現実的にもよくある話なので、諦めずポジティブで余裕のある男性を目指しましょう!

そして、世間の女性が求めている男性の内面をしっかり知っておきましょう。

「優しい人がタイプ」という女性

女性の求めるもの

好きな人が「優しい人」と答える人が多くいますが、女性の考えている優しさは人それぞれ様々で、男性の想像とは全く異なる場合があります。
そのため、優しい人がタイプの女性のはずなのに「優しすぎる」や「優しい人止まり」といった矛盾の言葉でフラれてしまう人が少なくありません。

女性が求める「優しい人」とは

・常に気を配り、争いを望まない「愛に満ち溢れた」人

・普段はツンツンしてるけど、自分には優しい人

・女性を想い、いけないことはいけないと注意してくれる優しさを持った人

・怒らず何でも「いいよ」といってくれる人

・女性を褒めたり、気遣ってくれる紳士的な優しさのある人

女性の求めている優しい人とは人によって様々で、他にも女性個人が求めている優しさが色々ありますが、
ただ優しいだけでは女性の求めている優しさには少し物足りなさを感じてしまう場合があるのです。

いつもニコニコしていて物腰の柔らかい見るからに「優しい人」は女性の求めている優しい人ではなく、女性が求めている「優しい人」は、自分にとって特別な優しさを感じることが魅力を感じ、好意を抱く一番の秘訣なのです。

モテ男は行動力がある

モテ男は行動力がある人

モテる男性とモテない男性では、圧倒的にモテる男性の方が【行動力】が勝っています。

モテる男性は出会いの場を自ら探し、通ったり、積極的に自分から女性に話しかけたりと、積極的に動くことができるのですが、モテない男性はそもそもそういった積極性に欠けており、何も行動を起こさないので、決してモテることはありません。

何事においても言えることですが、目的に対して行動している人に対して、何もせずに「めんどくさい」と言っている人が、勝ることは一つもありません。

行動力のある人は非常にメンタルが強く、1人の女性に嫌われたり、冷たくされたくらいで傷ついて落ち込むようなことはありません。
モテる男性も決してすべての異性から惚れられる訳ではなく、見向きもしてもらえないこともあるのです。

モテない人に行動力がないのは、傷つくのが怖くて1歩が踏み出せなくなってしまっているからです。

 

良くサッカーではシュートを打たなければ、ゴールは決まらないといいますが、その通りで一つでも多くシュートを打つことが大事なのです。
またどれだけすごいサッカー選手でもすべてのシュートがゴールになるわけではありません。
ゴールを決められるまでシュートを打ち続けることが大切です。

また、行動力のある人には「勢い」があります。

勢いのある人は押しが強かったり、引っ張っていく力を持っているため、女性にはそれだけでも魅力なのですが、更にそこで積極的な男性は女性にとってはより魅力感じるポイントとなることが多いため、モテる確立があがるのです。

モテる男性は自信があり、モテない男性には自信がないため、このような「内面の差」が生まれてくるのだと思います。
そしてモテる男性は、さらにモテるため、より自信が深まりますが、モテない男性は勢いがないためいつまでも自信が持てなくなり、悪循環になるのです。

そのため、モテる男になるためには、まず「自分に自信を持つこと」から始めましょう。
逆転の発想をすれば、行動をすることが自信をつける一歩になるはずです。

どんなジャンルでもいいので「得意なことを見つける」「外見を磨く」「知識を豊富にする」などで、今の自分よりも理想の自分に近づけ、継続的な努力をすれば間違いなく力にも自身にも繋がるので、諦めず自分磨きを行い自分に自身を持っていきましょう。

モテる男は話し上手よりも「聞き上手」

モテ男は聞き上手

モテる男性は基本的に聞き上手です。

これは恋愛以外にも友人関係・職場関係で当てはまることで、人から好意をもたれるために最も必須なのが【コミュニケーション能力】です。
同姓も異性も、話をしていて楽しい人の方が気を使うことも少なく、気軽に話せるため魅力に感じるのは当然といえます。
コミュニケーションにおけるモテる男性とモテない男性の違いは、「男女のコミュニケーションにおける目的の違いを」理解しているかどうかという点です。

男性は目的達成や改善の【手段】としてコミュニケーションをとりますが、女性は 「人と気ちを共有することを目的」としてコミュニケーションをとります。

女性から持ち掛けられた相談内容に対して、男性は「解決策・答え」を考えながら話を進めていこうとしますが、女性は気持ちを共感して欲しいだけであって、自分の中で向かう方向性は決まっているので、解決策よりも、うなずきながら聞いてもらえる人を求めるのです。

女性から相談を持ちかけられたら、女性の気持ちを理解し、共感してあげられる「聞き上手」さんになりましょう!
そうすれば、女性に寄り添った会話をすることが出来るので、非常に好感を与えることが出来るのです。

「聞き上手」とは、話をただ聞くというわけではなく、相手が話しやすいように相槌をうったり、話を広げるために質問したり、といった「相手が気分よく話し続けられるように出来る人」が、本当の聞き上手なのです。

モテ男に共通する外見

モテ男の共通する外見

イケメンだけがモテる条件ではありませんが、外見は人にいい印象を与える上で非常に大きな要素となっています。

外見とはいえ顔ではなく、服装、髪型、アクセサリーなどの「身だしなみ」と呼ばれるもので、この「身だしなみは」相手に良い印象を与えるために非常に重要なポイントでもあります。

身だしなみを整えることで「清潔感」を演出することができます。
これは顔のように元々持って生まれたものではなく、誰にでもできる外見を良く見せる方法です。

最近ではビジネスマナーとしても当たり前のスキルとして求められるようになっており、
「綺麗なスーツ」と「シワシワなスーツ」を着ている両者、どちらが仕事ができる人間に見えるかといえば、圧倒的に前者の印象の方がよく見えると思います。

このように、女性もまた男性に求めることの1位に上げられるのが「清潔感」なのです。

清潔感のある外見を作ろう!

清潔感のある外見

女性から持てる外見を作るために「清潔感のある見た目」を意識して作るだけでいいので、簡単に身だしなみを整えることができます。

身だしなみには、ハイレベルなセンスも必要ありませんし、オシャレも関係ありません。
必要なのは「細かい部分にまで気をつけること」です。
清潔感を出すにはどれだけ細かい部分にまで気をつけられているかによって変わってくるのです。

モテる男の服装の命は【清潔感とサイズ感】

清潔感で重要な部分を占めるのは服装です。

皆さんが良くイメージするのはファッション雑誌に載っているような最新のファッションを抑え、なかなかのお値段のするハイブランドの服を着ないといけないイメージをもつ方が多くいますが、決してそういう訳ではありません。

清潔感のある服装とは

【汚れていないこと】【シワが無くピシッとしていること】【傷んでいないこと】の3つが上げられます。

この3つさえ抑えていれば、よほどの奇抜な組み合わせで無い限り問題は無いので、そこを抑えてサイズ間も体系にあった服を選ぶことができれば完璧といえるでしょう。

男性の服装がダサくなってしまう原因の殆どが、体系と服のサイズ感があっていないことが上げられます。
特に太ってしまうと、服がピチピチになってしまったり、体系を隠すために大きめのサイズでダボダボの服を着てしまいがちです。
自分の体系を知った上で、体系に合った服を選ばないと、印象がオジサンっぽくなったり、ダサく見られたりするので、服のサイズ選びは非常に重要です。

洋服を購入する際は必ず【試着】をすると良いでしょう。
いつもダボダボの服を選びがちな人は、いつもよりもワンサイズ小さいものを試着してみたり、柄のインパクトが強いものや、色の組み合わせがイマイチ良くわからない人は、店員さんにアドバイスをもらうのもひとつの手です。
ショップ店員さんはオシャレのプロとも言われているので、聞くことは恥ずかしいことはありませんし、気さくな店員さんが殆どなので、きっと良いアドバイスをしてくれるでしょう。

また、雑誌や通販で服を購入する人は、アイテム単品で見るのではなく、着ているモデルさんの全体像を見て、自分の体系に合うサイズ感を想像してから購入をおすすめします。

最近の流行は【ノームコア】などのシンプルスタイルが主流となっているため、一部ではシンプルなスタイルから今後も大幅に外れることは起こりにくいのでは無いかと言われています。そのため、服の選び方は以前と比べると難易度は非常に低くなっているので、誰でも簡単にオシャレを楽しむことができるのです。

ただ、男性はこだわりが強い人が多くいるため、1つのアイテムに集中してしまいがちになるので、全体像をしっかりイメージすることを忘れないようにしましょう。
常に「サイズ感」を意識しながら「自分の持っている服との組み合わせ」をイメージして服を購入するようにすれば、買い物に失敗することは無いはずです!

試着しているときに自分が周りからどう見られているかを冷静に考えてみることも大事かもしれません。

清潔感のある髪型は【ショートヘアー】

清潔感がある髪型

清潔感を出すための髪形は【ショートヘアー】が1番好印象を持たせてくれます。

「しかかりスタイリングをする」「こまめにメンテナンスに行く」を欠かさずに行えば清潔でさわやかな印象を与えてくれる髪形となります。
前髪を上げることやツーブロックにすることによって、よりスッキリしメリハリをつけることができるのでおすすめです。

髪型に関する質問やお悩みは、一人、一人、顔・頭の形が異なるので、顔の形や頭を見ながら相手に合う髪型を提案してくれる【美容師】の人に相談してみると良いでしょう。

ショートヘアーが似合わないと感じる人や苦手な人は、ショートスタイルでなくとも、伸ばしっぱなしのボサボサの髪でなければ清潔感は出せます。
目が前髪で隠れていないことや、バサバサで広がったりしていなければ、スタイリングで清潔感を出すことが出来ますし、乾かしただけで何もしていない髪型よりも、スタイリングして整った髪型のほうが圧倒的に清潔感のある見た目になります。

見た目が大事な芸能人が髪型をセットしているのは、やはりしっかりスタイリングをして、清潔な印象を与えるためにみんな髪型をセットしています。

前髪を上げて、おでこを出していると、誠実さを感じやすいように、ショートカットの方が清潔感を出しやすいため、楽をして、さわやかな清潔感を出すにはショートスタイルがおすすめです。

男性は1か月~2か月に1回はカットして整えておかないと、すぐにボサボサになってしまうので、美容院でキレイにしましょう。

清潔感にはスキンケアも重要!

スキンケア

モテる男性で肌が汚い人は一人もいません。

肌が汚いと不潔な印象を与えるだけでなく、普段からの生活の乱れが身体や体系に現れるため、【不摂生】や【だらしない】という悪いイメージを与えてしまいます。男性の場合は、皮脂が多いためべたつきやすく、髭剃りで毎日肌を傷つけていることから、女性よりも肌荒れやニキビ・吹き出物といった肌トラブルが起こりやすいといわれています。

最近では男性にも肌の綺麗さが求められており、女性に人気のある芸能人も【中性的な綺麗な顔立ちの人】が、昔と比べて圧倒的に人気になっていることがわかります。

そのため、男性が肌を清潔に保つためのスキンケアは、もはや身だしなみの一環なのです。

若いときは肌も生き生きしているため、あまり意識をしない人が多くいますが、中年男性を見ると脂で肌がベタつき、テカっている人を多く見かけます。
ベタつき肌は【女性が最も嫌う見た目】のひとつなので、注意しなくてはなりません。
また、同性である男性から見ても脂でベタベタの顔をしていたり、肌がカサカサになって粉をふいてしまっている人が、決してモテるとは思いません。

モテる男性になるためには「清潔感のある肌作り」は必要不可欠なのです。

しかし、スキンケアを今まで行っていなかった男性は、肌に関する知識が乏しいため、間違った方法でスキンケアに取り組んでしまうことがよくあります。
間違った方法でスキンケアを行ってしまうと、肌の状態が今よりも悪くなってしまう恐れがあるので、注意が必要なのです。

特にスキンケアは今まであまり関心のなかった男性が多いと思います。

どんなものを使えばいいのかわからないという男性向けにアンチエイジングにも効果的なメンズオールインワン化粧水のランキングをご紹介しているので、興味のある方は、ぜひ一度ご覧ください。

まとめ

いかがでしたか?モテない男性は努力をすれば簡単にモテ男に近づくことが出来るのです。

【清潔感】【コミュニケーション】【内面】

などをコツコツ努力することがモテ男に近づく秘訣なので、すこし意識して過ごすだけでどんどん変わっていくはずです!

決してイケメンがすべてではありません。
自分の良いところを知ることが自信を持つきっかけになるはずです。

また周りでモテている友人がいれば、友人を参考になぜモテているのかを考えてみることも
モテるようになるヒントがあるかもしれません。

明日から急にモテるようになるなんて夢のようなことはありません。

大切なのは、やるかやらないかという気持ちだけです。

今の自分という殻の中から一歩踏み出してみましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA