業界人しか知らない化粧品の話とプロが薦める肌質ごとのメンズコスメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オールインワンジェル バーリオ

20歳を超えた頃から、同じ年の男性でも見た目の年齢に大きな差がついてきますよね。

学生の頃からイケメンだった人が何歳になってもカッコいいというわけではなく、年齢を重ねてからカッコよくなった男性、逆に昔はカッコよかったのに30歳、40歳になり別人のように変わってしまう男性など人によって様々な見た目の変化が起こっています。

これらの見た目の変化は、その人が今まで送ってきた生活習慣に大きな差があるために生まれています。

そこで本日は、人によって見た目年齢に大きな変化が起こってしまう原因について、詳しく解説していきます。

何歳になっても若くカッコいい見た目をキープできている男性が日々やっていることについても解説していきますので、おじさんになってしまうのを防ぎたい男性はぜひ実践していってください。

見た目が衰えていく理由とは

見た目が衰えてしまう原因とは

見た目が衰えていく最も大きな原因には、肌の機能が衰えていくことが挙げられます。

この肌が衰えてしまう理由には酸化や糖化などの細胞単位での体内の変化があります。

酸化とは身体と酸素が反応してしまうことを言います。

食べ物や金属を酸素と触れる状態にしておくことで、食べ物が茶色く変色し腐っていくことや、金属が錆びて劣化していくのと同じ現象です。

人間の身体にも同じ現象が起こっており、細胞が酸素と結びつくことによって機能が低下してしまい、肌の機能も低下して見た目の劣化が進んでいってしまうのです。

糖化は、肌を構成するタンパク質と糖分が結びついてしまうことによって、タンパク質が劣化してしまい、正常な働きができなくなってしまうのです。

ホットケーキが焼かれて茶色になってしまうのと同じ現象で、肌がくすんで変色してしまったり、肌が脆くなってしまうようになってしまいます。

これらの現象が起こることによってあなたの見た目は年々衰えていって、見た目の老化がどんどん加速していくことになります。

しかし、これらの現象は、普段の生活習慣によって大きな差が生まれています。

これらの老化現象が進むスピードを最小限に抑えることを、見た目の若さをキープしている人たちは自然とできています。

では見た目の若さをキープするために、何歳になっても若い人たちがどんなことに取り組んでいるのかを紹介していきましょう。

スキンケアはもはや当たり前

スキンケア

見た目の印象に最も影響を与えるのは、肌の状態になります。

年齢を重ねるにつれて肌には様々な変化が起こります。

  • 毛穴の開き
  • たるみ
  • シワ
  • くすみ
  • シミ
  • キメの粗さ

これらの肌に起こる老化現象は見た目を大きく老けさせてしまう原因になります。

これらの老化現象の進行を食い止めるためには、スキンケアに取り組み、肌の衰えを予防することが欠かせないのです。

肌の衰えは酸化や糖化といった老化現象だけでなく、乾燥や皮脂、紫外線などの影響によっても加速してしまいます。

また、男性の肌は乾燥しやすく皮脂が多いという特徴を持つため、スキンケアで乾燥した肌に潤いを与え、過剰に分泌された皮脂が過酸化脂質になってしまわないように洗顔で古い皮脂を毎日落としてあげる必要があるのです。

男性の肌をケアする上で重要なのが、充分な保湿ケアをしてあげることです。

もともと水分が少ないのに加えて、水分を肌に留めておく力も女性の半分ほどしかないため、保湿力が弱いものでは、朝つけたスキンケアアイテムが昼過ぎになると効果が薄れてしまい、乾燥して顔の突っ張りを感じてしまうことになります。

高い保湿力をもつメンズコスメを使用し続けなければあまり効果を感じることができず、ムダな自己投資をしていることになってしまいます。

ドラッグストアなどで手に入るアルコールやメントールなどで清涼感だけを感じられるものではなく、きちんと男性の肌のことを考えて作られているメンズコスメを選ぶようにしましょう。

オススメのメンズコスメについては、最新のおすすめメンズオールイン化粧水10選の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

本当に効果的なメンズコスメを選ぶために必要な知識

コスメの知識を身につけよう

私が美容師としての長年の経験と、シャンプーやスキンケアアイテムの開発に携わってきた知識から、男性の肌に本当に良いと自信を持って紹介できるメンズコスメを3種類だけご紹介します。

それぞれの特徴があるため、あなたの肌の状態や悩み、なりたい理想の状態を考えてこの中から選んでみてください。

また、美容業界にてスキンケアアイテムの開発をしてきた経験から、一般の方にはほとんど知られていないコスメ業界の裏事情も踏まえてご紹介していきます。

広告などの売り方が上手いだけであまり効果を感じられないメンズコスメに騙されないための知識もこの記事でぜひ知ってください。

2000円以下でいいメンズコスメは作れない

販売価格が2000円以下のスキンケアアイテムを作ろうとすると、原価をかなり抑えないといけなくなります。

特にポンプ式で押せば出てくるタイプの容器を使ってしまうと、非常に容器の価格が高くなってしまい、原価のほとんど(5〜8割)が容器代へと消えてしまいます。

さらに、肌に良い成分は高価なものが多いため、良い成分を入れて、そこに送料や広告費などが入ってしまうと売れるほど赤字になっていく化粧品が出来上がってしまいます。

つまり2000円以下で肌に高い効果を発揮してくれる化粧品を作ることは現実的に難しいのです。

ただ、最近話題のプラセンタやフラーレン、幹細胞など高級でアンチエイジング効果のある成分を2000円以下で配合しているメンズコスメを見かけることもあると思います。

しかし、これらの高級な成分を充分な量配合するには2000円では採算が取れません。

つまり、広告やホームページでアピールしているだけで実際にはほとんど入っていないのです。

これを確認するのは非常に簡単で、化粧品の裏には配合されている割合が多い順に成分を表記しなくてはいけないと法律で定められています。

ほとんどのコスメでは一番上が水(精製水)となっており、そこから5~6番目の成分を超えてしまうと1%以下しか配合されていないと予想することができます。

どんな成分でもコスメ全体に対して配合量が1%を下回ってしまうと、その成分が持つ効果を充分に得ることはかなり難しくなります。

化粧品に対する知識がなければこういったトリックに気がつかないで、安いのにいい成分も入っている良心的なメンズコスメだと思ってしまいがちですが、実際はほとんど入れていない成分をアピールしている本当に悪質なものになります。

残念ながら男性は化粧品に詳しい人が少ないため、メンズコスメにはこういった悪質な商品が多数見られます。

無駄な買い物、ほとんど意味のない自己投資をさせられないようにするためにも、この事実だけは必ず覚えておいてください。

高いからいいメンズコスメとは限らない

高いメンズコスメ

4000円以上するメンズコスメだと肌に効果的ないい成分を使っているものが多くなってくるのですが、残念ながら値段設定を高くしているだけの商品も少数ですが存在します。

いろんな成分をたくさん入れているだけで1つずつはそれぞれの成分の配合量は少なく、コストだけが高くなってしまっているもの、広告宣伝費にお金をかけているため、その分値段を高く設定しているものがあります。

こういったものは、実際に化粧品の企画、開発に携わったことがある人間でなければ見分けることが難しくなるのですが、使用している成分が安いものであるにもかかわらず値段設定が高いもの、裏側に表記されている成分のなかでいい成分が下のほうに記載されているもの、オーガニックやフラーレンなど成分の配合量が充分であると認定マークをつけてくれる機関が存在しているにもかかわらず認定マークが記載されていないものなどは少し疑ったほうが良いでしょう。

また、大量生産をされていないのに容器が一般的な形でないものも容器代が高いために価格が高くなっている可能性が非常に高いです。

ワックスなどでも使われるジャー容器や一般的な円柱型のポンプ式容器でなく、少し形が違うものになると容器の価格が一気に高くなります。

有名な企業によって何十万個も大量生産をされているものであれば、容器のコストが大きく下がるため一般的な容器の値段と変わらない値段になるのですが、それほど有名でないのに容器が独特な形をしているものは成分をしっかりと確認したほうがいいでしょう。

オーガニックコスメは基本的に疑うべき

オーガニックコスメは疑え

オーガニックや自然由来の成分を使っている化粧品が流行っているのはご存知の方が多いと思います。

しかし、残念ながら日本のオーガニックコスメは、オーガニック成分だけで作られているものはほとんどありません。

ヨーロッパやアメリカなど、オーガニック文化が発展している国には、化粧品のうちオーガニック成分がどれくらい配合されているかを認定する機関があり、その基準に満たない化粧品はオーガニックコスメと名乗ることができません。

それに比べて日本では、オーガニックコスメを認定してくれる機関が存在しないので、1%でもオーガニック成分が入っていれば、オーガニックコスメだとアピールしても問題ありません。

国産のメンズコスメの方が安全で品質がいいと思ってしまいがちですが、オーガニックコスメは日本の何倍もの厳しい品質の審査を乗り越えなければオーガニックコスメと名乗ることさえ難しいため、ヨーロッパやアメリカなどの認定機関の審査を通過しているオーガニックコスメの方が何倍も品質と安全性が高いのです!

また、オーガニックコスメには使用者の管理がずさんであると、肌を傷つけたり、雑菌が繁殖してしまうことになるので注意が必要です。

オーガニック成分や天然成分の割合を増やすことによって化粧品の安定性は大きく低下します。

野菜や果物を常温の場所に放置しておくとすぐ腐るのと同じです。

化学物質と天然成分でうまくバランスを取っていたり、防腐剤を使用していれば安定性は高くなるのですが、腐ってしまうと肌を傷つけたり、雑菌まみれにしてしまう危険なものへと変化してしまいます。

使用方法や保管方法を正しく守ることができない人にオーガニックコスメは全くオススメすることができません。

特にワックスのようなジャー容器を使っており、指を入れて取ってしまうタイプは、指から移った雑菌が化粧品をエサにして大量に繁殖してしまうため、必ず容器についているスパチュラ(ヘラ)を毎回使用し、こまめにスパチュラを洗うようにしましょう。

オーガニックをはじめとした天然成分と化学成分のメリットとデメリットについてはプロが教える天然成分と化学成分の真実の記事で紹介しているので、詳しく知りたい方は、ぜひ一度ご覧ください。

化学成分は全て危険ではないし、天然成分は全て安全ではない

化学成分と天然成分

ネット上で化粧品などの化学成分に対して知識がないのに天然成分だけいいものだとアピールし、化学成分はダメだと言い切っている人を見かけますが、あの意見を全て信じてしまうのは非常に危険です。

化学成分の安全性を伝えるのに1番わかりやすいのは、皮膚科で敏感肌の治療の際に処方されるワセリンです。

刺激が少なく、シンプルな成分構造で安定性も高い成分で、少しの刺激でも荒れてしまう敏感肌にも安心して使えるため、医療の分野で使用されています。

天然成分の盲目的な信者になっている方には衝撃かもしれませんが、このワセリンは石油から作られています。

化学成分は構成がシンプルなので刺激が少ないもので作ってしまえば非常に安全性が高くなるのですが、天然成分には様々な成分が含まれて1つの成分が出来上がっているのでどの成分が肌への刺激になってしまうのか、肌質によって異なるため化粧品を製造する側からすると予想しきれません。

敏感肌用に調整しながら作られてもいない天然成分推しのメンズコスメを敏感肌の人に勧めている人やサイトがあれば、その人のことは絶対に信用しないほうがいいでしょう。

間違いなく化学成分と天然成分のことを何もわかっていない素人です。

化粧水だけのスキンケアは絶対にダメ

ご存知の方も多いかもしれませんが、化粧水を構成する成分の8割は水です。
有効成分だけでなく、腐らないように品質を安定させる防腐剤など様々な成分を残りの2割の部分に詰め込んでいます。
また、お風呂上がりに顔が乾燥して突っ張るように、肌に付着した水分が蒸発するときは、肌内部の水分も一緒に蒸発してしまいます。
つまり、ほとんどが水で構成されている化粧水が蒸発する時にも肌の乾燥が起こってしまうのです。
色んなところで乳液やクリームまで使わないとダメだと紹介されているのでこのことをご存知の方も多いとは思いますが、男性の場合スキンケアに対する知識がない人も多いため、注意してください。
正しいスキンケア方法について詳しく知りたい方は男性の1日のスキンケアの流れについて紹介した記事がありますので、ぜひ一度ご覧ください。

プロがおススメするメンズコスメ3選

おススメのメンズコスメ

どれだけいいメンズコスメであっても、肌質や解決したい悩みによって効果は大きく変わってきます。

全ての悩みに対して高い効果を発揮するようなメンズコスメは存在しません。

たくさんの成分を入れてしまうと1つ1つの成分の配合量が少なくなってしまうためです。

それぞれ、化粧品には1つのコンセプトがあります。

1つの肌の悩みに対して成分の配合を考えられて作らなければ、どの悩みに対してもほとんど効果的を発揮できないものになってしまうためです。

色んな悩みに対して効果があるとアピールしている商品があったとしても、配合されている量によって効果があるものと、ほとんど効果がないのにアピールしているだけのものに必ず分かれてしまいます。

本記事では、

  • アンチエイジングに効果的なメンズコスメ
  • 肌の乾燥に効果的なメンズコスメ
  • 敏感肌に効果的なメンズコスメ

この3種類を紹介します。

自分の肌の悩みに合わせて選んでみてください。

アンチエイジングに取り組みたい人が使うべきメンズコスメ

メディアなどでへの露出は少ないですが、バーリオはアンチエイジング(見た目の衰え)に対するケアではメンズコスメの中でも最高クラスのアイテムです
特徴としては、化粧品の中でも最も配合量が多い水を全て温泉水にしており、ベースに使用されている成分のクオリティが圧倒的に良いこと。
アンチエイジング成分の中でも非常に効果が高いフラーレンをたくさん配合しており、認定機関よりR.S.マークを取得していること。
プラセンタや白金(プラチナ)などのアンチエイジング成分もしっかり配合していること。
これらの高級な成分を、肌への効果を与えるのに充分な量配合しながらオールインワンタイプなので、1本だけでスキンケアが完璧にできてしまう優れものです。
下記の画像を見ていただければわかるように、良いメンズコスメは良い成分が上のほうにたくさん表記されています。
さらに値段も2980円と手を出しやすい価格帯で販売されています。
オジサン化してしまうのを食い止めるためのメンズコスメとしては最高の品質をもつメンズコスメだと言えます。
しかし、現在Amazonでしか販売されておらず、購入経路が1つに限定されてしまっているのが少し残念なポイントです。

 

BALIO(バーリオ)のAmazonページへ
 

乾燥肌の人が使うべきメンズコスメ

乾燥肌の人に強くおススメしたいのが、バルクオムです。

ブランドのページ内でも紹介されているように男性の肌に対する保湿ケアに最も力を入れて作られているアイテムで、有名人に紹介されていたりするので目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

リンゴ果実培養細胞エキスや加水分解シルクなどを配合し、高い保湿力を実現しています。

下記に化粧水に含まれる全成分を貼っておきます。

非常に成分にこだわりを感じるのですが、アルコールが含まれているため、敏感肌などの肌が弱い人は刺激を感じてしまうこともあるかもしれません。

また洗顔、化粧水、乳液の3つから構成されており、これら全てをそろえて使用すると7000円を超えてしまうのが少し痛いです。

化粧水だけや、乳液だけで使用してしまうと効果は充分に発揮されません。

月々のランニングコストは高くなってしまいますが、乾燥肌に悩んでおり、高いメンズコスメを使い続ける余裕のある方には強くおススメしたいアイテムです。


BULK HOMME公式ページへ

敏感肌の人が使うべきメンズコスメ

敏感肌の人におススメなのがヒフミドエッセンスローションです。

他の肌質とは異なり、敏感肌の場合は肌に良い効果を与える成分であっても刺激に感じてしまうことが多々あります。

そのため敏感肌の男性は、敏感肌専用に作られたメンズコスメを使用しなくては肌荒れを起こしてしまうリスクが高くなります。

そこで、大手製薬会社である小林製薬から販売されているヒフミドはシンプルな成分構成と、敏感肌の原因になるセラミド不足を補うために、人の肌にもともと含まれているセラミドをしっかりと配合していることが最大の特徴だといえるでしょう。

成分を確認してもらえればわかるように、安定性の高い化学成分の配合が多く、天然成分の配合量が少なくなっています。

敏感肌には刺激が強く、安定性の低い天然成分が多く含まれる化粧品は、肌荒れのリスクを大きく引き上げてしまいます。

敏感肌の場合は特に信頼できる会社が作った、安全性の高いものだけを使用するようにしましょう。

ヒフミドのAmazonページへ

まとめ

見た目の衰えを防ぐためには、スキンケアをしっかりと行わなければいけません。

しかし、本当に化粧品の成分の特徴について完璧に理解して書かれている情報は非常に少ないのが現状です。

美容系の知識がなかったとしても、少し化学の知識がある人ならば騙されずに良い化粧品にたどり着くことができるのですが、一般の方にはまず難しいと思います。

業界人しか知らない美容業界のことを全てお伝えするために、今後も記事を更新していきますので、ぜひ本ブログを参考にして美容の正しい知識を身につけていってください。

こちらのブログでもスキンケアの正しいやり方をご紹介しておりますので、是非こちらもご一読ください。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA