やる気がでない人必見!モチベーションが上がらない時の対処法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

何かに取り組もうと思っても、モチベーションが上がらずなかなか始められないことはありませんか。

モチベーションが上がらない、維持できないというのはほとんどの人が感じている悩みだと思います。

そこで本日はモチベーションが上がらない時の対処法について解説していきます。




モチベーションとは

Alexas_Fotos / Pixabay

モチベーションと聞くとやる気と同じだと思いがちですが、実は少し違いがあります。

モチベーションは『動機』と訳されることが多いです。

目的(目標)を達成したいという気持ちの強さといったほうがわかりやすいかもしれません。

目標を達成したいと思う(モチベーションがある)から、やる気が出るといった感じです。

反対に目標や目的が定められない場合や、高い目標に対して一時のやる気で継続できないような計画をたててしまったしまった場合などはモチベーションが維持できなくなってしまいます。

モチベーションが下がらない人はいない

avi_acl / Pixabay

常にモチベーションを維持し続けることができる人はいません。

必ず下がってしまうタイミングが存在します。

  • マンネリ化してしまった
  • 目標を見失う
  • 飽きてしまう
  • 環境が悪い
  • 成果を感じない
  • ミスをしてしまった

など誰にでもある壁に当たってモチベーションは簡単に下がってしまいます。

モチベーションを維持するのがうまい人でもこれらの壁には必ずぶつかっています。

しかしこの壁にぶつかった時に工夫をして乗り越えているのでモチベーションが下がり切ってしまうことはありません。

モチベーションを上げるには

モチベーションが上げる方法には様々なものがありますが、性格や目標、目的によって向き不向きがあります。

これからいくつか方法を紹介するので、自分の状況や目的に合わせて良さそうなものを試してください。

目標を細かく区切る

StockSnap / Pixabay

最初から大きい目標を立ててしまうと、モチベーションを保つことができません。

大きな目標に到達するまでのステップを細かく区切り、少しずつクリアをしていくのがおススメです。

1つのステップをクリアするたびに達成感を感じることができるので、心が折れにくくなります。

達成したい目的から逆算して計画を立てるといいでしょう。

リフレッシュをする

Myriams-Fotos / Pixabay

目標に向かってただひたすら取り組んでいると、必ずマンネリ化したり飽きてしまう時期が来ます。

この時に気合いや根性だけで無理やり乗り越えようとすると、結局後で嫌になりモチベーションを維持することができません。

1度距離をとってリフレッシュすることも、モチベーションの維持には効果的です。

どれだけ楽しいことであっても、ずっと続けるのは難しいのです。

環境を変える

モチベーションは周りの環境によってどうしても左右されます。

モチベーションを下げるような人が周りに多いような環境であれば、直ちに環境を変えるべきです。

足を引っ張られてしまうだけで何もメリットがありません。

悪い環境の中で頑張り続けるのはあなたの時間をムダにしてしまっているだけです。

共にモチベーションを上げることができる仲間のいる環境を探しましょう。

無理やり行動を始める

MatanVizel / Pixabay

モチベーションが下がって何もやる気が起こらなくなっても、無理やり行動を始めてしまえば案外やる気が出てきます。

大掃除などでこういった経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

最初はめんどくさくやる気がでなくても、一度始めてしまうと気が済むまでひたすら掃除を続けることがありますよね。

つまり最初に行動を始めるまでがしんどいのであって、やってしまえば自然とモチベーションは上がっていくのです。

まとめ

モチベーションを維持するのは誰にとっても難しいものです。

しかし、1度下がってしまっても自力でモチベーションを上げる仕組みが作れれば、最後まで諦めずに目標に向かって行動し続けることができます。

自分で色々な工夫をして、モチベーションを維持する方法を確立しましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA