大人でそれは恥ずかしい!20代のうちに教養を身に着ける方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

能力の高い人と話をしたときに、自分の教養のなさに愕然としたことはありませんか。

社会人になって教養がないということは致命的な弱点になります。

ほぼ間違いなく周りから能力が低い、頭が悪いなどの評価を受けてしまうことになるでしょう。

今よりも充実した人生を送っていくためには、教養を身に着けることが必要になります。

そこで本日は若いうちから教養を身に着ける重要性と方法について解説していきます。




教養がある人とない人とは

StockSnap / Pixabay

教養がある人とない人の差はどこで分かるかご存知ですか。

教養のある人は『会話をしたとき』と即答することができると思います。

教養がないということは会話中に、相手へストレスを与え続けているのです。

相手に合わせて使う言葉を毎回簡単なものに変換したり、いちいち説明しなくてはならず会話の流れが切れてしまうのは非常にストレスがたまります。

片方のみに負担がかかる会話がお互いに満足のいくものになるはずがありません。

つまり教養のある人とない人ではコミュニケーションが成立しません。

教養がない人の特徴

Fotomek / Pixabay

教養がない人の特徴としてあげられるのは誰でも知っているようなことを知らないという点です。

  • 一般常識がない
  • ボキャブラリーが乏しい
  • 会話の引き出しがない
  • 言葉遣いがおかしい
  • ニュースを知らない
  • 漢字が書けない、読めない
  • マナーが悪い

などが具体的な例としてあげられます。

教養がないことによるデメリッ

Free-Photos / Pixabay

教養がないことは、大人になると致命的な弱点になってしまいます。

まずは目上の人や初対面の人などに、無意識で失礼な行動をとってしまう可能性が非常に高いという点があります。

学生の時は笑って許されたかもしれませんが、社会人になって失礼な行動をとってしまうと自分だけでなく会社にも迷惑をかけることになったり、二度と会ってもらえなくなったりします。

このような状態では会社での出世は絶望的と言えます。

次にあげられるのが友人や恋人ができない可能性が高いという点です。

社会人になって教養がない人間と一緒にいるのは恥ずかしいのです

そのため周りから人がいなくなってしまい、孤立してしまうことさえもありえます。

若いうちから教養を身に着ける

msdlibrary / Pixabay

教養を身につけるにはまず知識を身につけなくてはなりません。

教養とは知識を身に着けていく中で磨かれていく品位、人格のことを指します。

つまり知識が身についていなければ、教養を身に着ける以前の問題で躓いてしまっていることになるのです。

若いうちから教養を身に着けることは人生を間違いなく豊かにします。

後から追いつこうと努力をしたところで追いつけるようなものではないからです。

日々の積み重ね、経験によってのみ磨かれるものであるからです。

それでは教養を身に着けるために効果的な方法を紹介していきましょう。

1番簡単なのは読書

教養を身に着ける方法の中で1番簡単なのは読書になります。

難しい本だけを読むわけではなく、マンガや教科書など幅広いジャンルのものを読むことに意味があります。

手っ取り早く色んなジャンルの知識や文化、歴史を理解することができるので1番簡単なトレーニングだと言えます。

色々な知識を持つということは話の引き出しが圧倒的に増えること、人間的な深みが増すこと、様々な文化や考え方の人を理解することができるようになります。

ただし読んで知識をつけるだけでは意味がなく、知識を活用できなければいけません。

関心を持って色々な場所へ行く

JanBaby / Pixabay

読書で知識を身に着け、実際にその場に行って経験をすると、より理解を深めることができます。

頭で理解しただけのモノよりも実際に経験した事のほうが、自らの人格形成に大きな影響を持っていることはわかると思います。

つまり実際に経験することは、教養を身に着けるためには欠かせないステップだと言えます。

わかったようなことを言ってたのに、いざやってみると全然できない人っていますよね。

これは経験値が不足して頭でっかちになってしまっているのです。

まずは自分でやってみないといけません。

知識を得ただけのあなたはまだ何をする能力もないのです。

色々な人と話す機会を持つ

marcisim / Pixabay

いつも同じ人ばかりと話していたら広い教養が身につかないのはイメージできますよね。

周りにいる人を変えていかないと新しい知識や考え方、文化を理解することができません。

様々な人と意思疎通(コミュニケーション)ができるようになれば、幅を広げることにつながります。

また今までえた知識をアウトプットする場にもなり、知識を自分のモノにする機会にもなります。

まとめ

教養のある人は話が面白く、様々な人を引き寄せる魅力を得ることができます。

また教養のある人の周りには教養のある人が集まります。

「類は友を呼ぶ」や「自分の周りにいる人間が自分のレベル」といった表現がありますよね。

自分が教養を身につければ自然と周りにいる人のレベルも上がります。

今よりも高いレベル、いい生活を目指すのであればまず教養を身に着けることを始めていきましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA