リバウンドしないためのダイエットの方法とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

せっかく頑張ってダイエットをしてたのにリバウンドして最初よりも体重が増えてしまったことはありませんか?

実はダイエットしたことがある人の多くがこのリバウンドを経験しています。

そこで本日はリバウンドしてしまう原因と、リバウンドしにくいダイエットについて解説していきます。

リバウンドとは

リバウンドとはダイエットを終えてから、前と同じような生活に戻したときにダイエット前と同じかそれ以上に体重が増えてしまう現象を言います。

ダイエットとリバウンドを繰り返してしまうと体重や体脂肪率は落ちにくくなってしまう特徴があります。

リバウンドをおこしてしまう原因としてあげられるのが、

  • 極端な食事制限をしていた
  • ダイエット後の自己管理ができなかった
  • ダイエット前と全く同じ食生活に戻した

などがあります。

食事制限だけのダイエットはリバウンドしやすい

食事制限だけのダイエットはストレスが大きいのでリバウンドする可能性が高くなってしまいます。

毎日同じものを食べ続けたり、糖質など特定の栄養素を極端にカットするような食事制限はダイエット期間中に大きなストレスをかけ続けることになります。

食事で我慢を続けた分、解放されたときに食べ過ぎてしまいリバウンドするといったケースが非常に多いのです。

極端に制限をするのではなく、色んなものが食べれるように工夫をしながらストレスが少なく、続けやすい食事制限ができるようにしましょう。

しんどいダイエットは必ずリバウンドする

ダイエットを始める時に意気込んで、過酷な方法に挑戦する人がいますがこれは絶対におススメできません。

しんどいダイエットは確かにすぐ体重が落ちるのですが、ダイエット後に今までと同じ生活習慣に戻してしまうと一気にリバウンドします。

つまりダイエット中とダイエット後の生活がかけ離れすぎているのです。

ダイエット中の生活を維持できるのであれば大丈夫ですが、しんどいダイエット方法を選んでしまうとその生活を続けられないので一気にリバウンドするのです。

リバウンドしないダイエットをするには

リバウンドせずに痩せるのであれば、まず短期間で体重を落とすことをやめましょう。

短期間で無理やり落とした体重は、元の生活に戻せば必ず戻ります。

長期間で痩せる生活を習慣化させながらのダイエットが最もリバウンドしません。

習慣化できてしまえば、ダイエットをしているという感覚もなくなり、太らない身体と生活習慣が手に入ります。

毎回出てくる新しいダイエット方法に流されて、痩せてはリバウンドを繰り返す生活から抜け出しましょう。

痩せやすい食生活を送ろう

ダイエット時にやってしまうのが過酷すぎる食事制限です。

痩せやすい食生活を習慣化させるには無理なく続けられる食事制限をしましょう。

まず最初に制限するポイントは

  • 間食をなくす
  • ジュースを減らす
  • キツいと感じるほどは減らさない

この3つです。

間食で食べるお菓子や普段飲んでいるジュースは高カロリーなものばかりです。

まずは食事以外で摂取しているカロリーを削ることから始めましょう。

また初めからキツいと感じるほど食事を削ってしまうとリバウンドの原因になってしまうので徐々に減らしていくようにしましょう。

慣れてきたら少しずつ減らしていき、目標となる1日の摂取カロリーを目指していきましょう。

ただし制限しながらもバランスよく栄養素を取れていないと痩せにくくなったり、リバウンドの原因になるので注意しましょう。

運動する習慣を身につけよう

ダイエットするときに運動を取り入れるとより引き締まったきれいな体を作ることができます。

筋肉をつけることで基礎代謝も上がり、食べても太りにくい身体も作ることができます。

運動する習慣が身につけば健康的になりますし、成長ホルモンが分泌されるなどのアンチエイジング効果もあるので、老けにくい見た目にもなります。

ただし食事制限と同じで、いきなりキツい運動を始めると継続できないですし、ケガをするリスクが非常に高くなります。

コチラも習慣化できるように徐々に体を慣らしていきましょう。

まとめ

リバウンドをしてしまうようなダイエットはしんどいだけで意味がありません。

じっくり時間をかけたほうが太りにくく、ボディラインのきれいな体がつくれます。

すぐに結果を求めるのではなく、ずっと続けられる方法を確立していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA