アンチエイジングにはサプリがベスト!?おススメの成分とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

顔が老けてきたと感じ始めたら色々とアンチエイジングに取り組み始めると思います。

スキンケアから始まり健康食品やサプリメントなど、とにかく全部手を出してみている人も多いのではないでしょうか。

そこで本日はアンチエイジングの中でもサプリメントに注目して解説していきます。

より効果の高いサプリメントを選び、無駄遣いにならないようにしていきましょう。




サプリメントはスキンケアより効果的

アンチエイジングに取り組むうえで、サプリメントによるケアは他のケアと比べて効果が高いと言えます。

スキンケアが肌を通してしか栄養を届けることができないのに対し、サプリメントは体内へ直接栄養を取り入れることができるので効果が高くなります。

スキンケアでは肌の1番外側にある角質層までしかケアすることができません。

食事も同じですが、口から栄養を摂取すればその栄養を使って体を修復するので最も効果の高いケア方法だといえます。

身体の中からアンチエイジング

Daria-Yakovleva / Pixabay

体内が健康な状態でなければエイジングケアは絶対にできません。

食事などで口から摂取された栄養は臓器など生命の維持で大切な部分を修復するために使用されます。

不健康な部分があればそこに栄養分が優先的にまわされるので、きれいな肌を作るための栄養が不十分になってしまいます。

見た目の美しさと健康状態は比例するので、アンチエイジングは身体の中から始めるようにしましょう。

アンチエイジングに効果的な成分

アンチエイジングに効果的な成分には様々なものがあります。

自分の悩みに合わせて効果的な成分を見つけられるようまとめているので、ぜひ参考にしてください。

アンチエイジングの定番になったプラセンタ

エイジングケアについて調べたことがある人の中で、プラセンタを知らない人はまずいないというくらい有名な成分です。

馬や豚の胎盤から抽出した栄養の塊のような成分でもともとは医療行為でのみ使われていました。

最近ではサプリメントやスキンケアアイテムにもよく使われるようになっており、アンチエイジングの定番の成分になっています。

プラセンタには細胞分裂を活性化させる成長因子が含まれることや、豊富すぎる栄養素を持つので総合的にエイジングケアができる成分となります。


 

肌のハリを作るエラスチンとコラーゲン

肌のハリというとコラーゲンだけをイメージする人が多いと思います。

エラスチンはコラーゲンを結びつけ弾力を生み出す役割をする成分になります。

コラーゲンとエラスチンが合わせることで初めて肌のハリや弾力を生み出すのでこの2つの栄養素はアンチエイジングに欠かすことができません。

シワやたるみが出てくる前からこの2つは摂取しておくといいでしょう。


抗酸化作用の高いビタミンC

ビタミンCには強い抗酸化作用があります。

老化の原因となる活性酸素を取り除いてくれるのでくれるので高いアンチエイジング効果を持っています。

さらにメラニン色素の生成を抑える効果もあるので、シミを予防することもできる優秀な成分になります。

キレイな肌を保つのには欠かせない成分ですが、現代の食生活では不足しがちな栄養素でもあるのでサプリメントで摂取するといいでしょう。

若返りのビタミンE

Couleur / Pixabay

ビタミンEも高い抗酸化作用を持ち、活性酸素による老化を防いでくれます。

さらにビタミンCと一緒に取ることで、一度仕事を終えたビタミンEが再び復活して活性酸素を取り除いてくれるという特性があります。

また血流を改善し体内をきれいにしてくれるので、老廃物が体内に残りにくくなり吹き出物などの肌トラブルも予防できます。

まとめ

サプリメントでアンチエイジングに取り組むメリットはわかりましたか。

直接体内へ栄養を取り込むため、スキンケアよりも大きな効果を感じることができます。

しかし適正量以上に摂取してしまうと副作用もあるので必ず用法容量を守りながら使用するようにしてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA