【美容師が教える!】頭皮の臭いの原因と今すぐ取り組むべき改善方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近若い女性で頭皮の臭いが強い人が増えているのはご存知でしょうか?

美容師の中では今1番頭皮が臭うのは20代の女性だと言われています。

自分の頭から古い油のような臭いが出ていると周りに気づかれていないか不安になりますよね。

しかし頭皮の臭いは自分では気が付きにくく、自分で臭いが気になった時にはすでに周りは気が付いている可能性があります。

そこで本日は頭皮の臭いが発生する原因と、今すぐ取り組むべき改善法について解説していこうと思います。

頭皮の臭いに悩む女性が増えた原因

頭皮は身体の中でも特に毛穴の数が多い部位であり、皮脂分泌量は身体の中で1番多い場所だと言われています。

頭皮には髪の毛が生えているため地肌を洗いにくいこと、皮脂や汚れを洗い流しにくい特徴があります。

そのため頭皮は身体の中で最も臭いが発生しやすい部位と言えます。

さらに女性は髪の毛のケア、匂いに気を使って色々なアイテムを髪の毛につけています。

この髪につけた様々なアイテムの臭いが混ざってしまうことや毎日のシャンプーでしっかり洗い流せていないことで頭皮の嫌な臭いが発生してしまうのです。

生活リズムが崩れると頭皮がクサくなる

頭皮の臭いは皮脂などの油分を雑菌が分解するときに発生しています。

そのため生活のリズムが崩れたときには頭皮の臭いが発生しやすくなります。

  • ストレスがたまっている
  • 脂っこいものばかり食べている
  • 睡眠不足
  • 仕事やプライベートが忙しい時
  • お酒を飲む量が増えた時期

頭皮がクサいと感じたときは上記のどれかに当てはまることが多いと思います。

これらの時期は自律神経が乱れ、皮脂腺が刺激されることで過剰に皮脂を分泌するようになっています。

皮脂が増えると雑菌のエサが増えて、どんどん分解して臭いを発生させていきます。

この皮脂が多く、雑菌も増えてしまうという悪循環になってしまうため生活リズムが乱れると頭皮が日に日にクサくなってしまうのです。

毎日シャンプーをしているのに頭皮がクサい理由

頭皮の臭いが気になって毎日念入りにシャンプーをしているのにクサいまま何も変わらないと悩んでいませんか?

これは原因が2つ考えられます。

1つはシャンプーの洗浄力が強すぎて余計に皮脂が分泌されるようになっているケースです。

スキンケアについて詳しい方はご存知かもしれませんが、肌は皮脂を取りすぎると乾燥していると勘違いして余計に皮脂を分泌するようになる特徴があります。

市販のシャンプーは誰が使用してもある程度同じような結果が出るように洗浄力が強めに設定されています。

皮脂が多く分泌されている人や乾燥している人など、頭皮環境が悪化している人には市販の洗浄力の強いシャンプーは相性が悪いのです。

シャンプーで皮脂を落としてもそれ以上に皮脂を出そうと皮脂腺が働くので洗って少し時間がたつとまた臭いがしてくるという悪循環になってしまうのです。

もう1つ考えられる臭いが消えない原因はすすぎ残しが多いというケースです。

多くのヘアケアアイテムには油分が多く含まれています。

髪の毛のツヤやサラサラ感はもともと表面を覆う皮脂によってもたらされています。

ダメージを受けるとこの油分が失われていくためヘアケアアイテムには油分が必要なのです。

しかしこの油分が毎日のシャンプーで充分に洗い流されておらず頭皮に残ってしまうと雑菌のエサとなり臭いが発生してしまうのです。

若い女性の頭皮から臭いが発生しているケースはこのすすぎ残しによるものであることが非常に多いです。

髪の毛がベタベタする人やフケのような白いモノが頭皮から出る人はこのパターンです。

すすぎ残しは頭皮の中でも流しにくい後頭部に多く出ます。

後頭部は直接シャワーを当てにくいことと他の場所よりも毛量が多いため地肌までしっかりすすぐのが難しいのです。

毎日髪を乾かさないと頭皮はクサくなる!

頭皮には皮脂を分解して臭いを出す雑菌がいることはもう覚えていただけましたか?

この頭皮に存在する雑菌たちは濡れたままの状態で放っておくと頭皮が蒸れて雑菌が急激に増殖します。

また濡れた髪は臭いが移りやすいため頭皮だけでなく髪の毛までクサくなってしまうのです。

頭皮の臭いは雑菌が原因であるため毎日ドライヤーをしないと絶対に改善されません。

髪が濡れたら絶対に乾かすようにしてください。

頭皮の臭いを改善する方法!

頭皮の臭いを改善するには頭皮環境を正常な状態まで戻す必要があるので少し時間がかかります。

頭皮環境を整えるのにするべきことは

  • シャンプー、トリートメントを見直す
  • 脂っこいものや甘いものを控える
  • ヘッドスパへ行く
  • 軽めの運動をする

これらの対策が効果的です。

頭皮の臭いを消すスプレーなども発売されていますが、長時間持たないことや結局頭皮の臭いと混ざってより臭いがひどくなるケースがほとんどなのであまりおススメしません。

頭皮の臭いはシャンプートリートメントで改善!

頭皮の臭いは現在使用しているシャンプーやトリートメントを使っている期間に発生しているので、別のものに変えないと臭いが改善される望みはかなり薄いと言えます。

ただちに頭皮用のシャンプーとトリートメントに変更してください。

頭皮用のシャンプーには乾燥向けタイプとベタつき向けタイプの2種類が販売されていることが一般的です。

臭いが気になる場合はベタつき向けのシャンプーとトリートメントを選びましょう。

ただし安いものを選んでしまうとただ洗浄力が強く一時的に皮脂を落とすだけのものがあるので、しっかりと洗浄後の保湿効果についてホームページやパンフレットで説明されているものを選びましょう。

食事生活の改善で頭皮の臭いはおさまる!

頭皮以外の体臭にも言えることなのですが、脂っこいものや甘いもの、アルコールなどの皮脂腺の働きを活発にするものを多く食べたり飲んだりしていると、臭いが発生しやすくなります。

そのため頭皮の臭いがおさまってくるまでは、肉やお菓子、お酒などを普段よりも控えるようにしましょう。

より早く頭皮の臭いを解決したいのであればビタミンCを多く含む果物や野菜を食べることがおススメです。

ビタミンCには皮脂の過剰分泌を抑える効果があるので、頭皮環境の改善に役立ちます。

ヘッドスパで頭皮の臭いを改善できる!

美容院や専門店のヘッドスパで頭皮の臭いを改善することができます。

普段のシャンプーで取り切れなくなった皮脂汚れや毛穴のつまりを改善することができるので根本的に臭いの原因を排除することができます。

また頭皮をマッサージすることで血流を改善できるので頭皮の新陳代謝が正常に行われるようになります。

これにより古い角質(フケ)を適切なタイミングで排除することができるので、汚れが残って酸化し、臭いが発生することがなくなります。

自分は毎日のシャンプーで汚れを落とせるつもりでも、炭酸や汚れに反応して色が変わる薬剤を使用すると普段取れていなかった汚れが大量に出てくることがほとんどです。

自力で色々取り組んできたが改善が見られないのであれば、プロの手を借りることも真剣に考えてみましょう。

軽い運動でも頭皮環境は大きく改善する!

社会人になるとどうしても運動習慣がなくなってしまいがちです。

運動不足が慢性化してしまうと新陳代謝の低下による古い角質の蓄積や汗腺機能の低下による質の悪い汗がでて、雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうのです。

汗腺機能が衰えると、汗にミネラル分が多く含まれるようになります。

この汗が雑菌に分解されるとまた別の種類の強い臭いを放つようになります。

しかし汗腺機能の低下や新陳代謝の低下は軽めの運動習慣を身に着けることで改善されます。

シャンプーや食生活を変えてみたが全然臭いが改善されない場合は運動不足が原因になっている可能性が非常に高いです。

ハードな筋トレをする必要はありませんがジョギングやウォーキングなど軽く汗をかくような運動に取り組んでみてください。

まとめ

臭い問題は気になり始めると周りにどう思われているのか不安になります。

さらに体質の変化、落としきれてなかった皮脂汚れ、運動不足などすぐに改善するのが難しいことが原因で発生しています。

そのため頭皮の臭い問題はしっかりと対策していかないと全く改善できません。

誰にも気づかれないうちに改善するために担当の美容師にアドバイスをもらったりしながら早めに改善していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA